包茎には、たくさんのマイナス面があります

包茎の悩みを抱えたままだと、臭いや見た目の問題を感じるようになってしまいます。包茎は、性器の細かい部分まで洗うことができないデメリットがあるため、どうしても不衛生になりやすくなるのです。特に汗をか…

Read More

手術だけが治療ではありません!

真性包茎、カントン包茎、仮性包茎、埋没包茎など包茎にもいろいろな種類がありますよね。それぞれに問題点や特徴が違います。包茎とは男性器の亀頭に包皮が追いかぶさっている状態になります。包皮は祈祷を保護…

Read More

豊富な事例のある医者を選びましょう!

包茎に悩む人は実に多いものです。男性にとっては、薄毛や抜け毛、脱毛などの頭髪トラブルとともに身体の悩みとしては、常に上位にランクインしています。衛生面からも良くないとされており、パートナーである女…

Read More

保険適用になる基準とは?

包茎手術というと、ほとんどの場合自由診療となるのですが、中には健康保険適用での手術となる場合もあります。例えば真性包茎やカントン包茎の場合には、放置しておくことで健康を害するおそれがあるので、保険…

Read More

カウンセリング等で、自分の包茎の状態を正しく把握する

包茎が気になっている人は、カウンセリングを受けて状態を正しく把握するようにしましょう。包茎と言っても、状態には大きな差が生じてきます。仮性包茎の場合には、男性機能に問題はないため、見た目の改善のた…

Read More

男女ともに起こりえる包茎

包茎は男性特有のものでは無く、女性器においても起こりえるのです。これらの症状は手術などにより改善することが出来る様になっています。

© Copyright Fully Retracted. All Rights Reserved.